EDの改善に効果がある精力成分 | 精力剤の効果

ED改善効果のある医薬品の精力剤成分担何がある??

DEに効く精力剤

EDの症状を改善するのに効果がある精力剤の成分は医薬品成分とサプリメントというものに分類されます。

医薬品成分についてはその医学的にその効果が認められているものであり、一部のものについては薬剤師の許可がないと購入できないものになっています。

EDに効果のある精力剤の成分で医薬品成分に分類されているものには「メチルテストステロン」があります。

また、「タウリン」という医薬品成分については直接的に勃起不全の症状を改善する効果はありませんが、私生活における「やる気」や「行動力」を生み出すということから性生活の改善に役に立つ場合があります。

まず、メチルテストステロンです。

このメチルテストステロンは薬剤師からの説明を受けなければ購入することが出来ないED改善効果のある精力剤成分になります。

メチルテストステロンという成分を含んでいる医薬品には内服薬と軟膏剤があります。

このメチルテストステロンという成分の効果はテストステロンという成分が低下している場合にそれを補充する効果があるというものです。

テストステロンという物質は性欲・勃起機能に大きくかかわってくる物質になります。

男性も更年期を迎えるとこのテストステロンという物質が不足することがあります。

そして、そのテストステロンの減少が原因となって勃起不全の症状が起こっている場合があります。

そのような場合にはこのメチルテストステロンを含んでいる医薬品の使用が勃起不全の解消に効果を発揮することがあります。

しかし、テストステロンの減少が勃起不全の原因でない場合には特筆すべき効果は見込まれないため、このメチルテストステロンを含む医薬品を服用する前には病院でテストステロンの値をチェックして実際にテストステロンが減少しているかどうかを確認する必要があります。

一方、ここで取り上げるもう一つの医薬品成分がタウリンです。

このタウリンという物質は栄養ドリンクなどにもよく含まれており、テレビCMなどでも「タウリン~ミリグラム配合」などというフレーズを耳にしたこともあるのではないでしょうか?

このタウリンは直接的に勃起不全を改善する効果はありませんが、滋養強壮や肉体疲労の改善に効果があります。

仕事が忙しいことによる肉体の疲労が精力の減退の原因になっている場合があります。

このような疲労が原因となっている精力減退の場合であれば、このタウリンを摂取することにより改善がみられることもあります。